★家系図作成専門 行政書士渡辺宗貴事務所が運営する家系図作成代行センター株式会社

家系図作成代行センター株式会社をご覧いただきありがとうございます。

年末年始もお問い合わせ受け付けております。【営業時間について】年中無休です。お電話(0120-886-588)は、毎日23時までお受けできます。全国どこからもお問い合わせ受け付けております。

  • 家系図作成代行センター(株)は戸籍から家系図を作るだけではありません。
  • 家系図作成代行センター(株)の家系調査の知識・ノウハウは全国どこの業者様とも比べようがないほど断トツです。
  • 家系図(家系調査)は実はものすごく楽しいです^^

家系図作成代行センター株式会社の「家系図が出来るまで」

家系図が出来るまで

※北海道札幌の家系図作成(家系調査)会社が全国対応?大丈夫なの?

家系図作成で一番重要なのは家系図作成の知識とノウハウです。

戸籍は全国から郵送で取れますし、戸籍以上の調査は各県ごとの家系調査のノウハウを把握しているかどうかが重要です。

ウチは北海道札幌ですが、東京・神奈川・埼玉・千葉から鹿児島や沖縄まで全国の家系図作成業務をお受けできます。


家系図作成代行センター(株)渡辺宗貴(わたなべむねたか)から今日の一言ご挨拶。

12月ですね~。寒くなりました。北海道は根雪になりました。フミ(4歳娘。超可愛い)は寒くても元気いっぱいいです^^

土日祝も通常通り営業しております^^

お電話(0120-886-588)は23時までお受けできます。全国どこからもお問い合わせ受け付けております。

 

家系図作成相談

家系図作成お申込み

家系図作成相談お客様窓口

家系図作成代行センター株式会社について

  • 家系調査実績1600家系以上
  • 戸籍をはるかに越えて家系図を作成する知識とノウハウ
  • NHK全国放送、教育委員会主催講座講師等のTV出演・講演実績
  • 大人6人と子供6人でワイワイ運営中^^

【家系図作成代行センター(株)のマスコミ掲載履歴】

地元北海道の新聞・テレビコメンテーターからNHK全国放送まで多数のマスコミに家系図作成代行センターの作る家系図を取材いただいております。教育委員会主催講座の講師も務めております。

マスコミ

マスコミ

マスコミ掲載履歴について詳しくはこちら。社員旅行も取材されました^^


家系図作成代行センター(株)社内風景

【家系図作成(家系調査)専門行政書士グループ】

2005年度より北海道札幌で全国対応の家系図作成(家系調査)専門行政書士グループとして営業開始。

当社は家系図作成業者であると同時に苗字・家系・家紋の研究機関です。

当社には、戸籍調査だけではなく、戸籍をはるかに越えて家系図を作成するノウハウもあります。

全国に眠る戸籍以上にご先祖様をさかのぼる資料(全国の系図文献・古文書類・武士の系図・明治大正期の商人の名簿・屯田兵の名簿…等)の大部分を把握しています。

こんな会社です。


【家系図作成代行センター(株)の家系調査の知識・ノウハウ】

「戸籍以上の家系調査」の知識・ノウハウを持って「戸籍調査」を行うと家系図を作るだけではなく、戸籍から様々なことが読み取れます。

家系図の作成には、約150~200年前までたどる「戸籍調査」と200~1000年以上たどる「戸籍を超えた家系調査」があります。

家系図を作成する行政書士事務所は全国に多数ありますが、選ぶ上で一番重要なのは戸籍を超えた家系調査の知識・ノウハウがあるかどうかです。

「他の行政書士事務所に頼んで家系図を作ったのだが、戸籍以上の調査も考えたいので改めて当社に頼みたい」

というご相談は、実は非常に多いです。

戸籍以上の家系調査資料

「明治期に北海道へ渡った4000人の武士の名簿」

「全国300藩の武士名簿(分限帳)」

「全国の鈴木姓の家系の記録」

などなど…全国でもウチにしかない独自の苗字家系資料もそろえております。

※戸籍以上の家系調査の知識・ノウハウとは?

戸籍以上の家系調査の知識・ノウハウとは具体的には

「苗字(名字)」「系図」「人名」「家紋」の知識と「調査能力」です。

その他必要な知識として「歴史」「地理・地名」「旧民法」「民俗学」「歴史人口学」があります。

戸籍以上の家系調査の知識・ノウハウについてもっと詳しく知りたい場合はこちら


全国からいただいたお客様の声

【全国からいただいたお客様の声】

全国から年間200件の家系調査依頼をお受けしております。

全国からいただいたお客様の声はこちら

初めての方へ~家系図作成代行センター株式会社の使い方

  • まずはお問い合わせ。家系調査に地域は関係ありません。全国どこからでもご相談ください。
  • 事前に総額ご提示。正式なお申し込みまで料金は一切発生しません。
  • 安心のお支払方法。内容・価格にご満足された場合のみ正式にお申し込みください。

「ホームページの内容が多すぎて読むの大変!!」とよく言われます^^;

全部読む必要はございません。

なんとなくでも家系図にご興味があれば今すぐに「お問い合わせ・資料請求」ください。

 ※正式なお申し込みまで料金は一切発生しません。


1、まずはお問い合わせ

 ・お電話:0120-886-588 ※携帯からも通じます。

 ※お電話は遅い時間でも結構です:7時~23時くらい。年中無休。土日祝OK

 ・担当者直通メール(info@e-kakeizu.com)

家系図作成相談


2、担当者よりご返信


3、詳しい家系図作成業務案内パンフレットの送付。

 詳しい家系図作成業務案内パンフレットをお送りいたします。

 もちろん無料です


4、内容・価格にご満足いった場合のみ正式にお申し込みください

 ※ご依頼前に総額ご提示いたします。

 ※正式なお申し込みまで料金は一切発生しません。

家系図作成お申込み


5、家系図作成業務開始

1、 お申込、委任状の送付
2、 お申込み内容の確認・お振込み(分割可・クレジットカード決済可)
3、 家系図作成業務に着手
4、 家系図のお渡し
5、 無期限でアフターフォロー

※家系図作成業務に要する時間

「戸籍調査」…3~6ヶ月
「戸籍以上の家系調査 家系図作成マニュアル」の販売…1週間以内で納品
「戸籍以上の調査」…3ヶ月~2年
「巻物(掛軸)家系図」…2~6ヶ月
「家系図の冊子製本」…6ヶ月~2年


※お支払方法はクレジットカード決済、銀行振り込み等ご用意しております。

【銀行振り込みの場合】

一括又は分割。

例】例えば、全家系の戸籍調査:285,000円であれば、着手金半金と納品後半金。あるいは、初回:85,000円、以降50,000円×4回など、お支払いしやすい方法お選び下さい。

【クレジットカード決済の場合】

当サイトでは、Visa、American Express、MasterCard、JCB、Dinersの各カードをご利用いただけます。

【VISA】【MASTER】【JCB】【AMEX】は 一括/分割/リボすべて可能。 分割は3回/5回/6回/10回/12回/15回/18回/20回/24回からお選びください。

【DINNERS】は 一括/リボいずれか。

※高額でもあり期間もかかる業務ですので、安心できるお支払方法ご相談ください。

家系図作成相談

家系図作成お申込み

家系図作成相談お客様窓口

家系図作成代行センター(株)の家系図作成(家系調査)業務

家系図作成代行センター(株)の家系図作成業務は大きく分けて

★坂本竜馬の時代まで150~200年たどる「戸籍調査」

★源平藤橘・藤原氏 200~1000年たどる「戸籍以上の調査」

★家宝「巻物・掛軸作成」

★親族間での家系情報の共有。読める家系図「家系図の冊子製本」

★ご自分で調査を進めたい方へ「家系図作成マニュアルの販売」

があります。

※自分に必要な業務はなに?

とにかくどの家でも必要なのが「戸籍調査」です。

まず「戸籍調査」をご検討ください。

「戸籍以上の調査」は「戸籍調査」が終わっている方、あるいは場合によっては「戸籍調査」を終えていなくとも調査可能な場合があります。ご相談ください。

「巻物・掛軸作成」「冊子製本」までお考えでしたら、別途料金がかかります。必要でしたらご検討ください。

家系図は作成する人のレベルによって

【超重要!!】数十年後の我々の子孫は、家系図を作ることがほぼ不可能に

古い戸籍が破棄されてるっていうけれど何が困るの?

古い戸籍(除籍謄本)

古い戸籍(除籍謄本)は事実保管期限が来ると破棄されてしまいます。

「古い戸籍が取れないと、5代上まで戸籍でわかったはずのご先祖様が3~4代までしかわからないから」これも事実です。

でも本当に一番困るのは、江戸末期~明治初期のご先祖様の「お名前」と「本籍地(ご先祖様が住んだ地)」が判明しなくなることです。

お名前や本籍地からわかることはたくさんあります。


ご先祖様は武士?商人?住職?神主?農家?漁家?

まず最初に知りたいのは武士だったかどうかです。

武士だったからすごいとか偉いとかじゃありません。

もしいつか戸籍以上に調査してみたいと思った時、武士と庶民ではその調査方法が全然違います。


ご先祖様が住んだ地

ご先祖様の住んでいた土地

次に知りたいことはご先祖様の住んでいた土地です。

昔は「本籍地=住所」でしたのでご先祖様は戸籍から判明した本籍地に住んでいたことになります。

実は江戸末期~明治初期にご先祖様が住んでいた場所というのは非常に重要なのです。

住んでいた場所で「武士かどうか」「どういう暮らしをしていたのか?」が分かります。

さらに、江戸時代は基本的に人の移動を禁じていました。

ですので江戸末期~明治初期、ご先祖様が住んでいた場所に江戸の初期(400年前)から住んでいた可能性が非常に高いのです。

ご先祖様のお墓や代々お使いのお寺もその地にいまだ残っているかもしれません。


子供が生まれて

古い戸籍(除籍謄本)

私(家系図作成代行センター代表渡辺宗貴)ごとですが、2009年7月に女の子が産まれました。

第一子です。やっと「子供に家系図を残したい」というお客様の気持ちが実感できた気がします。

私はこの仕事をはじめてから自分の家系図を作りました。戸籍で5代上まで判明したのですが作ってみるともうちょっと上まで知りたくなってきます。

「ご先祖様のだれかが家系図作って残してくれてたらな~」などとも考えました。


自分から見て5代前の家系図も子供から見たら6代前、孫から見たら7代前

でもまあ、とりあえず私が作ったんで芙美乃から見たら6代上までの家系図、芙美乃がいつか結婚して(今はそんなこと考えたくもないですが)子供ができたらその子から見れば7代上の家系図が残ることになります。

これはちょっと嬉しいですね^^


数十年後の我々の子孫は、家系図を作ることがほぼ不可能に

もし私が作った家系図がなくて、40~50年後に芙美乃が

「父ちゃん(私)が死んだ機会に家系図を作ろう」

と思っても、戸籍の保管期限や戸籍の記載形式の改正から見て芙美乃から見て3代上(私の父母の名前が出る程度)の家系図を作るのがせいぜいだったかも知れません。

そうなると江戸時代のご先祖様の名前や本籍地を知って戸籍以上の家系図を作るなんてこともとてもじゃないが出来ないと思います。


今取得した戸籍や作成した家系図は子孫に伝わりいつか古文書に

古い戸籍(除籍謄本)

良くお客様がご先祖様の残した古い系図や文書を持ち込んで見せてくださいます。

手がかりの宝庫です。本当によく残してくれたなぁと思います。

私が作った家系図や取得した戸籍も、いつかは古い系図や文書になって子孫に伝わっていくのでしょうか。

楽しみでもあります。

ただ、どうしても芙美乃ちゃんが結婚して子供産んでということは今は想像もしたくありません。

困ったもんです。

今すぐ戸籍を取ることの重要さについてもっと詳しく知りたい場合はこちら

家系図作成代行センター株式会社の「戸籍調査(戸籍からの家系図の作成)」

  • 1、ご先祖様の「戸籍」をすべて取得
  • 2、取得した戸籍から「家系図を作成」
  • 3、戸籍を読み取りご先祖様の「ルーツ、苗字の由来、職業、暮らし」を解析。
  • 「無期限サポート」「戸籍以上調査方針の設定」戸籍調査だけでは終わりません。家系調査はライフワークとして一生続けられます。

1、ご先祖様の「戸籍」をすべて取得

2、取得した戸籍から「家系図を作成」

上記1~2まででしたら家系図作成業務に熟練した行政書士であればどこの業者に頼んでもさほど変わりありません。

※あくまでも家系図作成業務に熟練した行政書士です。戸籍を一通のもれなく取り、古い戸籍を正確に読む作業はそれなりに手間がかかり難しいです。

当社よりも安い業者も多々あります。

インターネットで「家系図 行政書士」で検索すれば全国に数十の業者は見つかるかと思います。

戸籍を取って系図を作るだけではお金を払って私ら家系図業者にご依頼いただく意味は半減します。

一つづつご説明いたします。


1、ご先祖様の『戸籍』をすべて取得

戸籍を取ったお客様が皆一様に仰ることは「安心した」ということです。

この先「いつか戸籍を取っておこう…」と考える必要がなくなります。

現在取得できる戸籍はご依頼の範囲で一通残らずすべて取得いたします。

子孫の方に残してあげてください。

【どのくらい古い時代までわかるの?】

おおよそ150~200年前、江戸時代末期。坂本竜馬やドラマ「仁」の時代まで

全国の役所にはあなたのご先祖様の戸籍が眠っています。

ご先祖様の戸籍

【どれくらいの量の戸籍が取れるの?】

あなたのご両親で2人、祖父母で4人、曾祖父母で8人、さらにそのご両親たちで16人…

全国の役所から現存する戸籍を一通のもれなくすべて取得します。

取得する戸籍の通数は人によって差異がありますが、一家系の調査で15~20通前、全家系で30~50通以上になります。

納品物は電話帳1冊分より厚くなることも。

【なぜすべての戸籍が必要?】

戸籍には保管期限があります。

今なら取れる戸籍はあなたのお子様やお孫様の代には間違いなく破棄処分されております。

戸籍を取って何代さかのぼれたかだけが重要ではありません。

戸籍にはご先祖様の住んだ本籍地(住所)が載っています。

戸籍以外にご先祖様の住んだ地を知るすべはほとんどありません。

今戸籍を取っておかなければ、江戸時代末期や明治初期にご先祖様が住んだ地を知るすべがなくなります。

ご先祖様が住んだ地では、今も誰かがお墓を守っているかもしれません。

ご先祖様の住んだ地の歴史を調べればご先祖様の名が発見できるかもしれません。

いつか、子孫の誰かが

「古いご先祖様のお墓を探したい」
「古いご先祖様の暮らした地を訪れたい」

と思った時に、戸籍がなければ何一つ手がかりがなくなってしまいます。


2、取得した戸籍から『家系図を作成』

戸籍を取得したら、戸籍を読み取り家系図を作ります。

全家系の家系図

全系統の系図が人によって何家系(何苗字)になるかは差異がありますが、1人の方から5~15家系の系図が作成できます。


ここまででしたら家系図作成業務に熟練した行政書士であればどこの業者に頼んでもさほど変わりありません。

以下は家系図作成代行センター(株)にしかできないサービスです。


3、戸籍を読み取りご先祖様の『ルーツ、苗字の由来、職業、暮らし』を読み解きます。

家系図業者の大半は行政書士です(ウチも行政書士ですが)。

行政書士は相続業務などで戸籍の扱いには慣れている場合もありますが、「家系」「家紋」の専門家ではありません。

ましてや「地理」「歴史」「江戸学」「歴史人口学」の専門家ではありません。

当社は家系図作成業者である前に、苗字・家系・家紋の研究機関です。

例えば古い戸籍に「明治○○年鳥取県○○村から北海道岩見沢○○村に転籍(引っ越ししてきた)」なる記載があったとします。

岩見沢○○村は明治期に鳥取県や山口県から士族(武士)が移住(士族移住規則)してできた村です。ご先祖様は武士かもしれません。

江戸時代の武士名簿(分限帳)

家系図作成代行センター(株)は全国の江戸時代の武士名簿(分限帳)を独自に所有しております。

全国の商人・資産家名簿や北海道に渡った4000人の武士名簿なども独自に所有しております。

ご先祖様の名を発見できるかもしれません。

また、例えば古い戸籍に「○○村○番戸」に住んでいたなる記載があったとします。

番戸とは土地に地番がふられる前に家屋敷に直接ふられた番号。

村の成り立ちを考えると、村の中心から番戸がふられていったと考えられます。

例えば、江戸時代の○○村の戸数が50戸で、「50番戸」と記載があれば村の端に住んでいたと想定できます。

戸籍以上調査の家系図作成マニュアル

この地に現在同姓が多ければ、分家を繰り返した家が村の端に住み本家は中心部にあるのではという想定もできます。

「1~10番戸」であれば村の中心に住んでいたのではと考えられます。

村の中心に住んだのは村の草分け的村民であり、神主、商人、住職などです。

※上記は農地の話です。武家地や商業地であればまた別の推測になります。

これは「地理」「歴史」であり「江戸学」「歴史人口学」の分野です。

「戸籍調査」には家系解明報告書という戸籍を読み解いた報告書をお付けいたします。


4、『無期限サポート』&『戸籍以上調査方針の設定』

戸籍調査だけでは終わりません。家系調査はライフワークとして一生続けられます。

「無期限サポート」は、納品した戸籍や系図につき無期限でご質問や修正に応じるサービスです。

【業務終了後の質問に答えるため戸籍をコピーして保存。 質問は無期限でOK】

非常に重要な点です。

業務を終了し戸籍と作成した家系図をお送りいたしますが、戸籍はコピーして一定期間(2年ほど)保管させていただいております。

お送りした戸籍を見ていただくと、いろいろな疑問点が出てくると思います。

基本的には無期限で質問にお答えしたいと考えております

※但し個人情報保護の観点よりお客様よりご希望があれば、戸籍を含む関係書類すべてを破棄するように心がけております。

【修正希望にも無期限で対応】

納品後、新たな情報が判明したりお子様お孫様がお生まれになって追記したい場合も出てくるかと思います。

納品後でも、系図の修正希望には無期限で対応させていただいております。

【戸籍以上調査方針の設定】

戸籍調査を終えたら、次は興味関心に応じて戸籍以上の調査に進むことができます。

ですが、自分で戸籍は取った。あるいは私ら家系図作成業者に頼んで戸籍を取って系図まで作ってもらった。

でも、それ以上調べたいがどうしていいかわからない…

例えば

・お墓を調べたい
・家紋を調べたい
・ご先祖様の住んだ地の歴史を調べたい
・1000年前まで調べたい

このような相談は非常に多いです。

戸籍調査後、ご希望であれば戸籍以上の調査をどのように進めるべきかの「戸籍以上の調査方針の設定」を無料で行います。

ご自身で調査を続ける指針にしていただいても結構ですし、実際に戸籍以上の調査をウチで承った場合のお見積りまで無料で行います。

家系図作成相談

家系図作成お申込み

家系図作成相談お客様窓口

お申し込みをご検討の場合は

家系図作成相談

まずは家系に関するあなたのお考えやお手持ちの情報(戸籍・家紋・過去帳・聞き伝え等)をじっくりお聞かせください。

些細なことでもメール・お電話でご確認ください。

また、詳細な資料もご用意しております。

お問い合わせ方法は、

無料の家系図作成相談フォーム

・お電話:0120-886-588 ※携帯からも通じます。

・メール(info@e-kakeizu.com)

・FAX:011-375-6395

いずれでも結構です。

※お電話は遅い時間でも結構です:8時~23時くらい。年中無休。土日祝OK


ご利用いただく皆様の状況は様々です。

家系について1000年以上前からの系図をすでに持っている方も、逆にご自身や両親以上のご先祖様の事を全く知らない事も珍しくありません。

例えば

家系に関する聞き伝えがある。全く分からない。

家系図をすでに持っている。持っていない。

家紋を知っている。知らない。

・ご先祖様の出身地を知っている。知らない。

・ご先祖様の住んでいた地に連絡の取れるご親族様がいる。いない。

・ご先祖様の菩提寺やお墓を知っている。知らない。

過去帳を持っている。持っていない。

・代々伝わる古い文書がある。ない。

など、様々です。

わかる範囲でお教えいただければ

・どの程度のことがわかりそうか(あるいはどの程度が限界点か)

・なにからどのように調査すべきか

・どのサービスのご利用がお勧めできるか

お伝えできます。

正式にご依頼いただく前にできる限りのご説明をいたします。

そもそも家系調査は、こちらから無理にお勧めするものではございません。

各家によって判明することも様々です。

調査前からある程度の調査結果をお約束できることもあれば、調査してみないと全く分からない事もあります。

金額・内容にご納得行った場合のみ正式にお申し込みください。

ご依頼前に疑問点やご希望、ご不明なことは全てお伝えください。

できることとできない事をなるべく明確にお伝えいたします。

※お問い合わせ方法について詳しくはこちらにもあります。

家系図作成お申込み

家系図作成相談お客様窓口

メールでのご相談は下記「お問い合わせ」フォームをご利用ください

メールでのお申込みは下記「お申込み」フォームをご利用ください

家系図作成相談お客様窓口

お知らせ・更新情報

  • 2011年3月
    2011年3月17日より通常営業に戻りました。震災以後連絡のつかないお客様もおり、心落ち着かないのが正直なところですが、今出来ることは通常どおり淡々と仕事をすることと考えました。
  • 2010年2月
    HPリニューアルいたしました。
  • 2009年12月18日
    HTB北海道放送に出演
  • 2009年12月
    戸籍を越えた家系図作成業務開始