表装(巻物掛軸への仕立て)は信頼できる業者様に外注

※家系図作成代行センター(株)の巻物はすべて本表装(手表装)です。

表装(巻物・掛軸への仕立て)は外注しております。

本表装に関しては職人による手作業のため一概に市販価格を云々言えませんが、業者価格で仕上げていただき市販価格と同じでご提供しております。

※稀に表装のみのご依頼をいただくこともあるのですが、特に家系図に関する知識が必要でない場合は、直接お近くの表装店に頼んだ方が安く上がるのでお断りすることが多いです(表装店の探し方や、選び方のコツのみお伝えしております)。

本表装について

当センターの筆耕担当藤井進と同じタイプの職人さんにお任せしております。

NHK文化教室の講師も努める方で、表装に限らず家系図全般・家紋・建築・表装と宗教との関連にまで詳しく、裂地の品質や色柄・軸先に至るまで全てお任せしております。

※例えば、お客様より「自宅の居間に合う掛軸にして欲しい」とご要望を受けた場合、間取りや壁の色をお伺いして、最適な寸法や裂地の色を選択してくれます。
また宗派を伺い裂地を選ぶ、色合いの希望を伺い裂地と軸先を提案するなど、今までお受けした定形外のご要望全てに対応してくれております。


「巻物(掛軸)家系図」補足

本表装と機械表装の違い

本表装と機械表装の全体的な品質について

軸先の材質の選び方

本表装の価格について

家系図作成代行センターの手書き筆耕は日本一・・・と思う

巻物にする場合の筆耕スタイル(家系図の形)の違い

改善したいところ

表装(巻物掛軸への仕立て)は信頼できる業者様に外注