★家系図作成専門 行政書士渡辺宗貴事務所が運営する家系図作成代行センター株式会社

どの家系に関心ある?

できれば取れる戸籍は父方母方にかかわらず、全家系につきすべて取得しておきたいですが、家系(苗字)に関する関心は人それぞれです。

基本はやはり自分の苗字(名字)をたどる父方にもっとも関心をお持ちの方が多いですが、もちろん父方以外の家系に関心お持ちの方も多いです。

特に多いのが

二家系に関心がある ※「両親の二家系」あるいは「夫婦の二家系」

四家系に関心がある ※「祖父母の四家系」あるいは「夫婦の両親の四家系」

ですが、

「とにかく全部の系統を詳しく知りたい」
「夫婦それぞれの祖父母まで」=八家系
「両親+世話になったおばあちゃん」=三家系
「父が婿養子。養父と実父両方知りたい」

などなど…。本当に様々です。

家系図の作成範囲(系統数)の選び方は目的に合わせご自由でいいと思います。


【父方家系】

どの家系に最も関心があるかは人それぞれですが、最も関心がある家系はやはり、ご自分の苗字である父方家系であることが多いです。

ご自分の苗字である父方家系

又は養子縁組などで苗字が変わっている場合は、苗字の家系(養子先家系)に興味をお持ちの場合あれば、旧姓の家系(実家家系)に興味がある場合もあります。


【両親、または夫婦のニ家系】

両親の父方家系

自分がどのような家系をたどり生まれたのかも興味深いものです。

自分がどのような家系をたどり生まれたのか""

ご自分の名字と、母の旧姓をたどる…すなわち自分が生まれた○○家(自分の名字)と、○○家(母の旧姓)です。

夫婦の二家系

自分の名字と、配偶者の旧姓…すなわち○○家(自分の名字)

自分の名字と、配偶者の旧姓…すなわち○○家(自分の名字)と、○○家(配偶者の旧姓)が夫婦になった、ということをたどる調査です。


【三家系以上に関心がある例】

例】「両親の二系統のほかに、配偶者の家系も詳しく調べたい」

「両親の二系統のほかに、配偶者の家系も詳しく調べたい」


例】「祖父母の四系統を調べたい」

よろしければ下記「お問い合わせ」フォームをご利用ください

無料!「家系図作成ガイドブック」進呈

無料!「家系図作成ガイドブック」進呈

家系図に関してご関心おありの方に「家系図作成ガイドブック」を無料で差し上げております。

戸籍調査の基礎知識から1000年前までたどる戸籍以上の調査についてまで記載しております。

メール一通で簡単に請求できます。

無料配布期間は未定です。

予告なく終了する場合がありますのでお早めにご請求ください。

無料!「家系図作成ガイドブック」進呈はこちらから!

「家系図作成業務案内パンフレット」を無料でお送りしております

 詳しい家系図作成業務案内パンフレットをお送りいたします。

 もちろん無料です


家系図作成相談お客様窓口