★家系図作成専門 行政書士渡辺宗貴事務所が運営する家系図作成代行センター株式会社

当社の戸籍以上の調査はニュース番組でも取り上げられました

家系図作成代行センターでは150~200年たどる「戸籍調査」だけではなく200~1000年以上前のご先祖様をたどる「戸籍以上の調査」を承ることも可能です。

家系図作成代行センターの「戸籍以上の調査」は地元北海道のニュース番組で特集が組まれました。

2009年12月18日 HTB北海道テレビ「イチオシ!」出演

家系図作成代行センターの「戸籍以上の調査」

家系図作成代行センターは4割くらいが女性のお客様です。

30代~40代のお若い方も多い。

家系図作成代行センターの「戸籍以上の調査」

友人・かあちゃん・親戚から「テレビ出たのは偉い。頑張ってるのはわかった…が、取りあえず髪切れ」と言われまくりました^^

金田一少年をイメージしたのですが…評判悪い。

家系図作成代行センターの「戸籍以上の調査」

戸籍の取り方を簡単に説明。

ホントはこれだけで2時間くらいの番組にして欲しい(2時間でも足りないかな?)。

家系図作成代行センターの「戸籍以上の調査」

「ウチラ行政書士に頼む前に自分でやる事も検討して欲しい。ご先祖様喜ぶ」

ディレクターさんに是非ここは入れて欲しいとお伝えしました。

それでも「忙しくて…」「戸籍読むの大変」とか困ったときにウチラに頼んで下さい。

家系図作成代行センターの「戸籍以上の調査」

完成した家系図をお客様ご夫婦にお渡しする場面。

家系図作成代行センターの「戸籍以上の調査」

お客様(女性)の名字は名嶋(旧姓)様。

2代上のおじい様のお名前までしかご存じなく、どこから北海道に来たかも特に聞いていなかったそうです。

まずは父方5代上、母方7代上まで戸籍でさかのぼれました。

ここからが戸籍を超えた家系調査のアドバイスです。

・福岡から北海道の士別にいらしたこと。

・「名嶋」という名字の発祥はほぼ京都か福岡。

・福岡には「名嶋」という地名があり本籍地から考えてまずここが名字の発祥の地と考えられる。

・地形より山間で農業を営んでいたと推測される。

・この地には戦国時代に「名嶋城」というお城があり立花という有力な一族が城主であったこと。

・名嶋家は元々この地で暮らしていたか、あるいは立花家と繋がりがある可能性も考えられる。

※「戸籍を超えた家系図(現地調査)」の調査方針

さらに推測すると、名嶋家は「名嶋」という地より少し離れたところに本籍地を置いている(戸籍より判明)。

もともと発祥の地である「名嶋」で暮らしていたが、その地に立花家がやってきて「名嶋」という地名を冠した名嶋城を建て城主になった。

元からその地に暮らしていた名嶋家にとっては愉快なことではなかったので少し離れたところで暮らすようになった可能性も考えられる。

または、立花家は後に名嶋城を離れている。立花とかかわりあるものがこの地に残り帰農し名嶋を名乗るようになった可能性も少ないが考えられる。

もし戸籍以上にさかのぼる調査を行うなら、本籍地に残る名嶋姓へのコンタクト、菩提寺・墓石探しはもちろんだが、城主であった立花家の記録も文献・文書で調査しなければばらない。

また名嶋という苗字はさかのぼれば藤原鎌足につながる可能性がある。

戸籍からさかのぼる調査と同時に、天皇家・藤原鎌足から福岡の名嶋家へ下ってくる調査も同時に行う。

その際に「名嶋」から発祥した名嶋家なのか、あるいは立花家とつながりある人物が名嶋を名乗ったのかによって藤原鎌足に乗り上がる道筋が変わってくる。


家系図作成代行センターの「戸籍以上の調査」

屯田兵名簿とのすり合わせによりご先祖様が屯田兵として北海道に渡ったこと。

 ※士別屯田は北海道最後の屯田兵

・士別の本籍地の記載より天皇から借りた地で農業を営んでいたと推測されること。

家系図作成代行センターの「戸籍以上の調査」

その他にも

・「名嶋」という名字は藤原鎌足につながる。

・ご先祖様がいらしたのは旭川から士別に鉄道が通った年であること。

・ご先祖様がいらしたの士別という町が出来た年であること。

・現在「ナジマ」と呼ばれているが元は「ナシマ」であったこと(北海道は濁音が入る)。

・福岡の本籍地でご先祖様を一にしている可能性のある方がいること。

・士別町史や士別の写真集を見るとご先祖様の暮らしぶりがもっと理解できるということ。

・古文書館で屯田兵の資料を調べる事もできること。

などなど、がお伝えできました。

※近いご先祖様の足取りを読み解く

戸籍から読み解けることは家系図作ることだけではありません。

戸籍を見ただけでは「明治○○年○月福岡より北海道士別へ転籍」とあるだけです。

「どうして福岡から北海道へやってきたのか?」

歴史を調べるとその年は北海道最後の屯田兵が入植した年でした。

屯田兵名簿を調べると確かにご先祖様の名が載っています。

また、士別という町ができ鉄道が開通した年でもあります。

福岡の山間地で(おそらく)農業を営んでいたご先祖様が、遠い北海道の拓けたばかり地で開拓へ勤しんでいた…ご先祖様の暮らしぶりへのイメージがわきます。

また、ご先祖様は亡くなる間際に福岡へ戻られています。

最後は故郷で過ごしたかったのでしょうか?

親しいご親族が福岡に残っていたことも読み取れます。

この後、屯田兵の記録についてさらに調べ、士別屯田兵の住宅地図や、開拓当時の士別の写真も確認できました。

よろしければ下記「お問い合わせ」フォームをご利用ください

無料!「家系図作成ガイドブック」進呈

無料!「家系図作成ガイドブック」進呈

家系図に関してご関心おありの方に「家系図作成ガイドブック」を無料で差し上げております。

戸籍調査の基礎知識から1000年前までたどる戸籍以上の調査についてまで記載しております。

メール一通で簡単に請求できます。

無料配布期間は未定です。

予告なく終了する場合がありますのでお早めにご請求ください。

無料!「家系図作成ガイドブック」進呈はこちらから!

「家系図作成業務案内パンフレット」を無料でお送りしております

 詳しい家系図作成業務案内パンフレットをお送りいたします。

 もちろん無料です


家系図作成相談お客様窓口