「本格調査資料収集A中世・古代(400〜1000年以上前)」内容・価格

「本格調査資料収集A中世・古代(400〜1000年以上前)」80,000円

江戸時代(約400年前)以前の家系の流れが明確な場合は、400〜1000年以上前までの系図資料を集め系図を組み解説文章をお作りいたします。


■400〜1000年前までの系図文献収集と系図化

苗字の発生が特定できたら次は、江戸時代以前の家系の流れを把握します。

江戸時代(約400年前)以前の天皇家から下って来る家系の流れを特定・推測いたします。

【専門的な系図文書や古文書の収集】

中世・古代の家系の流れは「姓氏家系大辞典」よりさらに専門的な系図文書や古文書より調査いたします。

「姓氏家系大辞典」よりさらに専門的な系図文書や古文書

漢文で書かれている文献が多く、また文献から文献へ手がかりを追って読み進めていく必要があります。

専門家でなければ正確に調査することは困難な作業です。

中世・古代の家系の流れが明確で、1000年以上前からの家系の流れがほぼ完全に把握できる可能性のある家にお勧めです。

資料を添付するだけではなく系図を組上げる作業と中世・古代の系図と自分の家がつながっているという根拠を探す作業まで行います。

学者レベルの専門知識が必要ですが、6割方は苗字とお住まいの場所によってある程度推測できます。

苗字によっては中世・古代の家系の流れは一本だったり複数だったり様々です。

【解説文章】

中世・古代の家系を読み解く上で、一番重要なのは家系に関する解説文章です。

資料を集めてお渡しする、あるは系図まで組んでお渡ししても、専門知識がなければ資料や系図の持つ意味が理解できません。文章化する必要があります。

全国に戸籍以上の家系調査を請け負える業者は非常に少ないです。

その中でも資料を集めることはできる業者はいても、解説文章まで書ける業者はほとんどいないのではないかと思います。

中世・古代の解説文章の例】 中世・古代 葛西家系図の解説

異なる葛西系図の存在。清重以後の葛西氏の系図を紹介する上で、重大な問題がある。それは世に葛西系図といわれるものが十種類以上も存在し、その内容に大きな相違があることである。現在、伝えられている系図を整理すると主に宮城県に伝わった「大槻氏考証葛西系図」や「仙台葛西系図」「葛西真記録」などは内容がほぼ同一で、『宮城県史』はこれらの系図を支持して葛西氏の歴代を紹介している。一方、岩手県に残されている「盛岡葛西系図」や「高野山五大院葛西系図」などは上記とは異なる氏名を記してはいるが、この両系図には共通点が見られ、元は同一の資料から作製された可能性があり、『岩手家県史』はこちらを正しいとしている。 同じ家でありながら異なる系図が存在する理由については、葛西氏内において一時期、家督を巡る対立があり、二つの当主家が並立したためではないかと思われる。中世の庶流家がしばしば惣領家と呼ばれた本家を脅かすほどの勢力を得たことは、他の戦国大名家でも同様である。そして対立した本・庶家はそれぞれ異なる系図を作製して自家の正当性を家臣や周辺の豪族たちに主張したのではないだろうか。いずれにせよ、この葛西家の歴史では、葛西氏の本拠地が置かれていた『宮城県史』の葛西系図を用い、適時、『岩手県史』の葛西系図にも言及してゆくこととしよう。


「本格調査資料収集」

「本格調査資料収集A中世・古代(400〜1000年以上前)」内容・価格

「本格調査資料収集B近世(200〜400年前。江戸期)」内容・価格

「本格調査資料収集C近代(〜200年前。明治・大正・昭和期)」内容・価格

「武士(士族)調査」(分限帳・武士系図)内容・価格

「家系図作成業務」価格表

戸籍以上の調査業務 料金・価格

【戸籍以上の調査 単品 料金表】※送料・消費税等すべて含む。

戸籍以上の調査補助業務 ※作成期間1〜2週間

「家系解明報告書の作成」 20,000円
「家系解明報告書の作成」
+「戸籍以上の調査家系図作成マニュアル(PDF版フルセット)」
35,000円

調査資料収集業務(文献・古文書調査) ※作成期間2〜4ヶ月

「基礎調査資料収集」 80,000円
「本格調査資料収集A中世・古代」(400〜1000年以上前)」 80,000円
「本格調査資料収集B近世」(200〜400年前。江戸期) 80,000円
「本格調査資料収集C近代」(〜200年前。明治・大正・昭和期) 80,000円
「武士(士族)調査」(分限帳・武士系図) 80,000円

人からの情報収集業務 ※作成期間2〜4ヶ月

「親族候補の同姓へのコンタクト」(お墓・家紋・お寺探し) 80,000円
「お寺(菩提寺)へのコンタクト」(お墓・お寺・過去帳探し) 80,000円

ルーツ報告書作成業務 ※作成期間1〜3ヶ月

「基礎調査資料による報告書の作成」(A4 5〜10P程度) 80,000円
「本格調査資料による報告書の作成」(A4 10P〜20P以上) 120,000円〜

その他調査例 ※作成期間1〜3ヶ月

「過去帳の読み解き(系図化)」 50,000円
「古文書の解読・解析」 80,000円
「全県あるいは全国同姓へのアンケート調査」 80,000円

【戸籍以上の調査 本格調査セット 料金表】※送料・消費税等すべて含む。

「本格文献調査」 ※作成期間6ヶ月〜1年 570,000円
「本格現地調査」 ※作成期間1〜2年 1,200,000円〜